2016年02月28日

★ジオメトリック「メドゥーサ」

012.JPG

こんにちは小鉄です。

何とも見るからに恐ろしい容姿!!( *´艸`)

ギリシャ神話に登場する怪物です!

ゴーゴンの三姉妹の一人だそうです。

頭には無数のヘビがうじゃうじゃうごめいている異様さ!
一匹のヘビでも近寄りたくないのに髪の毛が全てヘビなんて
かなりの鳥肌もんです。(>_<)

子供の頃テレビ映画でゴーゴンの映像をみて夜寝れなかったのを
思い出しました(;'∀')

しかもメドゥーサの目を見てしまうと何人たりとも全身石に変えられてしまうという
超危険怪物であります。

新しくは2010年「タイタンの戦い」という映画に登場しておりました。

海の怪物クラーケンを倒すためにペルセウスはメドゥーサの首をとり
クラーケンを石に変えてしまうという結末だったと思います。

013.JPG015.jpg

さてその「タイタンの戦い」に登場しましたメドゥーサのソフビキットが
ジオメトリック社から発売しておりました。

このキットかなり珍しくなかなか世に出回っていないようです。

キット自体も高価な金額で売買されているようで手に入れるのが
結構難しいと思います。

以前オークションで購入したものですが値段も結構したと思います。

サイズは1/6サイズ下半身がヘビのとぐろを巻いているので、高さは約25cm
くらいです。

見ていただくと分かると思いますが、ヘビの下半身から人間の上半身!
頭にはヘビさん達がうようよ!そして弓矢を引いているポーズ・・と
かなり作りごたえがあるようです。心してやりとげなければなりません。($・・)/~~~

014.jpg

まずは一匹一匹頭にヘビ達をくっつけていきます。
塗装も結構大変で全て一匹づつ違う柄、色を心がけました(>_<)

メドゥーサの下半身の塗装ですが、色々資料等見ていると完成品でのヘビの柄が
これという正解はないようなので、なるべくヘビに忠実なオーソドックスな柄を
チョイスしました。

顔・・特に目はフィギュアの命なので気を使いました。

そして弓矢ですが、手に違和感なく持たせるのに結構大変でした。
何回も仮組をしないと腕と弓矢のバランスがおかしくなってしまうので・・・!

しかも塗装前に弓矢を手に持たせ固定させてしまうとメドゥーサ本体の塗装がやりづらく
なるので、上半身、ヘビ部分の下半身、弓矢と腕部分等、何箇所かに分割して仕上げて
合体させるようにしました。

最後は微調節、塗装仕上げを得て完成しました。

迫力もアリ、作りごたえもかなりなもんでした(;'∀')



posted by ウルトラ小鉄 at 09:48| Comment(0) | 他ガレージキット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。